カワウ  Great Commorant

ペリカン目ウ科。鵜飼のウはウミウ。カワウは世界に広く分布。嘴が黄色で区別ができる。最近日本国内で増加しており、樹木上で生息する際に白い糞が目立ち問題になっている。夕方にねぐらに戻ってくる。営巣活動は春先と秋。卵は1ヵ月程度で孵化、4050日で巣立ちする。

対策:巣作りの防止。散水によって巣を落とすとか、巣作りさせないようにする。糞は洗い落とす。


嘴が黄色。昼間、石の上で羽を広げて、乾かしてながら止まっていることがある。


木の上に巣を作る。


遠景


木が糞で白く、枯れていく。


遠景の様子



日中石の上で羽を広げることが多い