ご意見・ご感想はこちらまで

一般財団法人 関西グリーン研究所
研究室〒665-0000 TEL:0797-72-4474
 宝塚市小林字南畑226-1
事務局〒550-0002 TEL:06-6445-3556
 大阪市西区江戸堀1-2-16 山下ビル3階

最終更新日付:2021年6月2日





このページをお気に入りに追加する

 
先月の病害虫・雑草発生確認情報
<ダラースポット病><研究所><ヘルミントスポリウム葉枯病><兵庫西、奈良>
<ブラウンパッチ><奈良><ネクロティックリングスポット病><滋賀>
<ケラ><兵庫東><シバオサゾウムシ孵化幼虫><研究所>
<ヒメクグ><研究所、奈良><ヤハズソウ、メヒシバ><研究所>


研究所案内に2020年度の決算報告書を掲示しました


近畿地方は5月に梅雨入りしました
 近畿地方では過去にも例年より早い梅雨入りはありましたが、今年は5月16日ごろ(平年6月6日ごろ)と明らかに早い梅雨入りです。幸い気温は例年並みで経過しているため、雨の日が多くても病気の発生は少ないようです。しかし今後は気温の上昇に伴い病害発生回数や湿気を好むヒメクグ、チドメグサ、藻類も増えます。 梅雨明け時期も気になりますが、降雨の期間が長くなるようでしたら各種薬剤の使用回数の増加が考えられます。例年より管理費用が増える反面、来場者が減る可能性を考えれば、あまりに早い梅雨入りは芝管理では益なしかも知れません

「今月の管理」
”注意すべき病害(6月)”、”ベントグリーンのエアレーション”、”植物成長調整剤(抑制剤)の処理適期”、”大きくなると防除が困難な雑草”、”害虫対策”、”マツクイムシ対策の薬剤散布”を 掲載

「お知らせ」
”2021年度第2回公開セミナーのお知らせ ”


「先月の管理」
”注意すべき病害(5月)”、”ジェネラルエリア(スルーザグリーン)の目砂”、”コウライグリーンの更新作業は中〜下旬に”、”乾燥害、ドライスポット”、”マツクイムシ対策の地上散布”、”夏雑草の防除”、”コガネムシ・シバオサゾウムシの幼虫に注意”を 掲載

「お知らせ」
”芝生管理者研修<基礎コース>の追加募集 ”、”無料(毎年1回のみ)の現地調査をご活用ください!”、”2021年度研究所展示ケースへの出展募集”