ご意見・ご感想はこちらまで

一般財団法人 関西グリーン研究所
研究室〒665-0000 TEL:0797-72-4474
 宝塚市小林字南畑226-1
事務局〒550-0002 TEL:06-6445-3556
 大阪市西区江戸堀1-2-16 山下ビル3階

最終更新日付:2020年10月19日





このページをお気に入りに追加する

 
先月の病害虫・雑草発生確認情報
ダラースポット病(ベント・コウライ)奈良、兵庫東
ラージパッチ奈良
ミミズ兵庫東
ブラウンパッチ研究所  
黄化萎縮病大阪北  

秋の薬剤処理
暑かった夏もようやく終わり、お彼岸を迎える頃には秋らしくなってきました。涼しくなるに連れてラージパッチの殺菌剤処理やスズメノカタビラ対策の除草剤、また場合によっては殺虫剤処理も必要です。ひと昔前には殺菌剤と除草剤を9月から10月頃に混用して処理するのが一般的でしたが、最近では除草剤を10月以降に使用することが多くなったことで、それぞれの薬剤を別の時期に変えて処理する必要が出てきました。  気象庁発表の近畿地方3か月予報(9月25日)では、気温・降水量共に平年並の見込みになっています。台風などで雨が多くなるとラージパッチ、スズメノカタビラ共に発生や生育に好条件となってしまいます。既に殺菌剤処理は行っていると思いますが、遅れている場合には早急に処理して下さい。また秋の気温が高い場合には晩秋までヨトウムシ、コガネムシ、シバオサゾウムシの食害が続く場合があるので注意して下さい。

「今月の管理」
”注意すべき病害(10月)”、”ジェネラルエリアへの秋の施肥”、”タイヤスリップ等で芝生を傷めないように注意”、”スズメノカタビラ発生後の処理”、”害虫の発生”を 掲載

「お知らせ」
”芝生管理者研修<中級コース>の募集”、”ゴルフコース管理士<シルバークラス>認定試験について”


「先月の管理」
”注意すべき病害(9月)”、”スルーザグリーンへの施肥”、”生育不良部の回復”、”ベントグリーンへの更新作業”、”害虫対策”、”秋のスズメノカタビラ対策” を 掲載

「お知らせ」
”第103回グリーン研究会大会及び第41回芝地用管理機械・資材総合展示会開催中止のお知らせ”、”無料(毎年1回のみ)の現地調査をご活用ください!” を 掲載